アメリカ生活 お知らせ

2024年のスタジオジブリ祭の上映作品が発表されました!

03/21/2024

2024年のアカデミー賞で長編アニメを受賞した『君たちはどう生きるか』。

北米の配給会社であるGKIDSが大いに張り切って、今年のジブリ祭の上映作品を決めてくれました!
ありがたや〜。

まず『君たちはどう生きるか(The boy and the heron)』。
2024年3月22日から北米(アメリカ合衆国&カナダ)の映画館で再度上映。
今回は特典映像付でした。
詳しくはGKIDSのサイトで。

そして2024年のStudio Ghibli Fest(スタジオジブリ祭)の上映作品はなんと、14作品!
例年は6作品くらいなので、今年の張り切りっぷりが伝わってきます。
 
日本では映画館で昔のジブリ作品は観られませんよね。
アメリカ在住者はこの機会にぜひAMCなどの映画館で鑑賞しましょう!
いずれの作品も上映は2〜3日で、日本語音声で英語字幕 or 英語吹き替えが用意されます。
 
『千と千尋の神隠し(Spirited Away)』4/27-5/1
『風の谷のナウシカ(Nausicaa)』5/19・5/21
『天空の城ラピュタ(Castle in the sky)』5/20・5/22
『借りぐらしのアリエッティ(The Secret World of Arrietty)』6/9・6/11
『思い出のマーニー(When Marnie was there)』6/10・6/12
『もののけ姫(Princess Mononoke)』7/13-7/17
『崖の上のポニョ(Ponyo)』8/3-8/7
『耳をすませば(Whisper of the Heart)』8/25・8/27
『猫の恩返し(The Cat Returns)』8/26・8/28
『ハウルの動く城(Howl's Moving Castle)』9/26-10/3
『魔女の宅急便(Kiki's Delivery Service)』10/26-10/30
『平成狸合戦ぽんぽこ(Pom Poko)』11/24・11/26
『かぐや姫(The tale of the Princess Kagura)』11/25・11/27
『となりのトトロ(My Neighbor Totoro)』12/7-12/11
 
こちらも詳しくはGKIDSのサイト
 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

MAY

東京でWebマーケティング・ECコンサルに従事した後、2011年に長年の夢であった海外生活をすべくロサンゼルスに移住。現在はフリーランスとして旅をしながら様々なWebプロジェクトやアテンド案件に参画。
趣味:街散策(#しべさんぽ)、ロードトリップ、キャンプ、国立公園巡り、イベント巡り(特にフェスと映画祭)、西海岸メイドの素敵なブランドを発掘すること。

-アメリカ生活, お知らせ