日本のAmazonをアメリカから利用するには?

アメリカのAmazonでもかなりの日本製品が買えますが、書籍や動画コンテンツなどで日本のアマゾンを利用する機会は多いと思います。
そこで、アメリカから日本のアマゾンで買い物、動画レンタル/購入(Amazon Prime)、電子書籍(Amazon Kindle)を活用しながら気づいたTipsをまとめました。

  • Amazonアカウントは日本とアメリカで別メールアドレスを使う
  • 日本のアマゾンでもアメリカのクレジットカードは使える
  • 紙から電子書籍での読書習慣にシフトし、海外からも日本語を楽しむ


 

日本のアマゾンで、アメリカのクレカを使うには?

日本とアメリカのAmazonは別サービスなので、それぞれでアカウントを作る必要があります。
その際に重要なのは別々のメールアドレスを使うこと。
同じメアドを使うと海外から日本のKindleを使うときに不便が生じることがあります。
※アメリカからKindleアプリにアクセスすると、アメリカのKindleにログインしてしまう
 
日本のアマゾンでアカウントを持つには日本の住所・日本のクレジットカードが必要ですが、クレジットカードは複数登録できるので、2枚目以降にアメリカのクレジットカードも登録しましょう。
 
その際、海外手数料(Foreign Transaction Fee)のかからないカードを登録するのがおすすめ(Apple CardやCiti Costco Cardなど)です。
 
デジタルコンテンツは海外のクレジットカードでは決済できない場合があるので、電子書籍や動画視聴をよく利用する場合は、デフォルトの支払い方法をアマゾンギフト券(アメリカのクレジットカードで自動チャージ設定)にしておくと便利です。
アマゾンギフト券オートチャージ
 

日本のアマゾンで動画(映画やドラマ)を観るには?

著作権の問題で、海外(のIPアドレス)からは視聴できないコンテンツもあり、その場合は「お客様が居住の国からは…」というメッセージが出、レンタル自体ができません。
 
海外からの視聴可否、はタイミニングによって変わる場合があり、以前視聴できたものができなくなったり、その逆のことが起きたり…。作品ごとに確認するのが面倒な場合は↓の「海外でも楽しもう」から探しましょう。
Amazon海外から視聴できるコンテンツ
 
「日本に住んでいたときのように視聴したい!」という方は、VPNサービスに申込むという手があります。
 

日本のアマゾンのKindle本を読むには?

Kindleアプリ、Kindle端末(Paper Whiteなど)に日本のアマゾンアカウントでログインすればOKです。
 
因みに私はPaperwhite、iPhone内のKindleアプリ、 iPad内のKindleアプリ、MacBook内のKindleアプリの3端末でKindle本を読んでいます。
※全てアメリカで購入し、アメリカのApple StoreからKindle Appをダウンロード
 
Kindle Paperwhite中でも、Paperwhiteは書籍を読むのにマジでおすすめ。

  • 軽くて手が疲れない!
  • 明暗調整が自動でされ、昼間の屋外でも読みやすい!
  • 防水タイプを選べば入浴しながら読める!

漫画や雑誌など、イラストや写真ものはPaperwhiteよりも液晶ディスプレイ端末が読みやすいですが、アマゾンのKindle Fire(安いけど、OSやUIが良くない・重い・充電がもたない)ではなく、タブレットはやっぱりiPadが良いと思います。
 

アメリカで購入したKindle端末(Paperwhiteなど)やKindle Appで、日本のKindle本を読むには?

初期設定時に「他の端末と同期しますか?」と出るので、既に日本のKindleを利用している端末がある場合はそれとBluetoothで同期しましょう。
 
同期しない場合は、日本のKindleアカウント(日本のアマゾンアカウント)でログインすればOKです。
強制的にアメリカのKindleにログインされてしまう場合は、
1. 端末の言語設定を一時的に「日本語」にしてみる(iOSの場合:Setting > General > Language / Region)
2. アメリカのAmazonのKindle端末管理に紐付けられていないか確認する(紐付けられていたら削除する) 


 

アマゾンのこのサービスが凄い!

電子書籍読み放題のサブスクサービス「Kindle Unlimited」

Kindle Unlimited対象の書籍・漫画・雑誌読み放題(同時読めるのは10冊まで)
月額利用料:980円(最初の30日間は無料)
 
「Kindle Unlimited」対象は随時入れ替わる
★サブスクを解約しようとすると「XX円であとXヶ月、続けませんか?」というようなオファーが出ることも(笑)
Kindle Unlimited
 

耳だけで本が読めるサブスクサービス「Amazon Audible」(オーディブル)

本が音声になっており、プロや作家自身の声で読み上げられる。
月額利用料:1,500円(最初の30日間無料)
 
1冊目は無料(その後解約してもこの1冊はずっと楽しめる)という特典あり。「耳で読むってどんな感じ?」という人は、まずこれで試してみるのをおすすめします。
アマゾンオーディブル

アマゾン製品は使い勝手がよくない

どれも手頃な価格なので、たま〜に試してみるのですが毎回後悔。まだまだ他社に比べて使い勝手がイマイチ。。。
 
特にAlexa系は「しゃべりがしつこい」「声が大きい」「突然しゃべる」のが結構ストレス。
Bluetoothでのコネクト離脱ごとに「XXのアレクサをコネクトしました」「XXのアレクサのコネクトを解除しました」といちいちしゃべるんですよねぇ。
 
他のBluetooth製品が「ぽわーん」などの音だけで完結に知らせてくれるのに慣れていたので、これがいちいち煩かった。。。この度に自分の名前を発音されるのも煩わしかった。
 
その点、前述の「Kindle Paperwhite」は本当におすすめ。
Amazon Prime Day SaleやCyber Monday Saleには割引になるので、ぜひチェックしてみてくださ〜い。

まとめ

  • 日本とアメリカのアマゾンでは、別々のメールアドレスでアカウントを作成する
  • アメリカのクレジットカードを常用したい場合は、アマゾンギフト券の自動チャージでアメリカのクレジットカード支払いにしておく
  • 電子書籍を読む習慣にシフトし、KindleやKindle Unlimitedなどのデジタルコンテンツを賢く使う
  • アマゾン製品の購入はセール時が狙い目!(但しKindle FireやAlexa系端末はオススメしません…)

About the author

MAY

1999年より東京で、主にWebプロデュースに従事しつつ、オンラインショップの立ち上げ・運営などファッション系のプロジェクトにも参画。2011年より、長年の夢であった海外生活をすべくロサンゼルスに移住。 現在は現地のWebビジネス運営に関わりつつ、他媒体への執筆やアパレル買い付けのアテンドなども行う。 西海岸っ子たちの、自然体のユルさ、健康的な美しさ、自然(Nature)と遊び上手なところ、街や自然への愛情、、、は見ていて本当に羨ましくなります。"有機"ではなく本来の意味での"オーガニック"ライフだなぁと思います。『West Coaster』を通してそんな彼らの生活を紹介し、読者のみなさんに少しでもオーガニックな生活を楽しんでいただけたら嬉しいです。 趣味:街散策、キャンプ、国立公園巡り、LA/CAメイドのブランドを発掘すること