西海岸をリアルに感じるこの1曲!③「Big Sur」 by The Thrills

こんにちは、Tottiです。

西海岸をリアルに感じるこの1曲、
今回はThe Thrillsの「Big Sur」です。
The Beach Boysを思い起こさせる
レイドバック&泣きメロな曲オンパレードなバンドで
特にデビュー・アルバムの「So Much For The City」(2003)は
全収録曲がサイコーなんですが、迷った挙句この曲をチョイス。
PVも超西海岸です。

このバンド、実はアイルランドのダブリン出身。
バンドメンバー皆で南カリフォルニアの
サンディエゴに滞在していた時期に
西海岸のユルい雰囲気や青い空、輝く太陽に影響され、
こんな音が生まれたのだそう。
実際に住んでいる人よりもその場所への憧れが強まって
より西海岸な音が生まれちゃったって感じでしょうか。

ちなみに、曲名の「Big Sur」とは
ロサンゼルスとサンフランシスコの間にある
サーフィンの名所。

Big Surはこんなところ。断崖絶壁の下に美しいビーチと海!

Big Surはこんなところ。断崖絶壁の下に美しいビーチと海!©Don Graham

3枚のアルバムを出して後に、
残念ながら2008年より活動休止な彼らですが、
タイムレスな音なので今聴いてもめちゃいいです。
ぜひ、アルバムごと聴いてみてください。

About the author

Totti

LA在住歴4年、フリーランスの編集者&ライター。四十路日本男児。日本では書籍や雑誌、Webメディアの編集および執筆、広告制作などに従事。
元夜遊び大好き酒大好き全てのジャンクフード大好きの、超不健康児。しかし、LAに移住してから西海岸独自のオーガニック&ベジタリアン&地産地消な健康食カルチャーに目覚め、大好きだったタバコもやめ、毎日コールドプレスジュースやスムージーを作って飲むようになるなど、自分でもビックリするくらい生活スタイルが変わりました。
『West Coaster』では主観もガンガンに入れつつ、皆さんにとって新鮮で人生のちょっとしたスパイスになるような西海岸の情報をお届けできればと思っています。ぜひ楽しんでください。