西海岸の3大エクササイズはYoga、Barre、Pilates!

美容健康にとっても敏感な西海岸の人たち。
なんでも、フィットネスジムは朝7時台が一番混んでいるとか?
ジョギングやサイクリングをしている人はどこでもいつでも見かけます。

私は一時期「美ジョガー」を目指して、海沿いのジョギングを「これぞカリフォルニアライフ!」と楽しんでましたが、ハーフマラソンに1回出たら満足し、今ではすっかりインドア派。そんな私のワークアウトライフをご紹介します。

日本でもアメリカでもヨガは大人気!

日本に住んでいたときはヨガばかりやってました。
最初はリラックス系のヨガから始め、そのうちホットヨガ、ビクラムヨガに7〜8年。
(今や別の意味で有名になってしまったビクラム・チョードリー氏のメソッド)
ハワイに旅行中、現地のビクラムヨガ・スタジオにも何度か通ったほどハマってました。
渡米前の1年はピラティスもやりました。当時の主流はマットピラティスで、マットの上で地味に腹筋を鍛えまくるもの。
約1時間のレッスンのうち、ほとんどの時間がずっと腹筋系(体幹を鍛えるのが目的だから当たり前)で辛いし、地味だし。
すぐに飽きてしまいました。

アメリカに移住し、最初はまたビクラムヨガに通いました。
「90分間で26のポーズを2回ずつ繰り返す」という全世界共通の方式は、慣れない英語でも問題なくついていけ、「日本で慣れ親しんだ習慣を海外でも続けられる」という意味でホームシックも和らげてくれました。
(今ではあの室温・湿度と90分であのポーズたち、というのは辛くなり、もう少し軽めのホットヨガを楽しんでます)

呼吸から始まる26のポーズ。最初の4ポーズ目までは水を飲んではいけない。そうすることで精神的な強さも鍛えるとか。

呼吸から始まる26のポーズ。最初の4ポーズ目までは水を飲んではいけない。そうすることで精神的な強さも鍛えるとか。

ハリウッドセレブもハマってる
カーディオバー

その後、Cardio Barre(カーディオバー または カーディオバレエ)という、バレエ(踊る方です)をベースにしたエクササイズへ。
Cardio Barreというスタジオが元祖らしいですが、今では色々なところが同じようなエクササイズを行っていて、これらを総称し「Barre」と呼ぶようです。

見た目は優雅。参加者は大抵女性ばかり。(photo http://cardiobarre.com/)

見た目は優雅。参加者は大抵女性ばかり。(photo http://cardiobarre.com/)

バレエというと優雅そうですが、中身は全くのエクササイズ。

リズムのよい音楽をかけながら
バーに掴まって、脚を上げたり、広げたり。
ダンベル持って腕を前から、後ろから鍛えたり。
腹筋、背筋、腕立て伏せなども何度もやらされます。
ジムのようにマシンを使うエクササイズと違って、コア(体幹)をみっちり鍛えてくれるところや、ほとんどのエクササイズが道具を使わず自分の体重のみで行われるので、大きな筋肉がつかないところが◎。
あと、インストラクターが大抵バレエ経験者で、姿勢や手足の伸び方がとってもキレイ。
これ重要。「あんな風になりたい!」と思えるインストラクターにレッスンしてもらうって大事。

この足の伸び方!爪先までキレイ(photo http://cardiobarre.com/)

この足の伸び方!爪先までキレイ(photo http://cardiobarre.com/)

続々増えてきている
ピラティス・リフォーマーのスタジオ

そして去年から始めたのがピラティス・リフォーマー。
専用のマシンを使って行うタイプで、マットピラティスのように地味さがなく、むしろかなりダイナミックな動きを行うので飽きません(しつこいですが、これ大事)。

一見シンプルなリフォーマー。実は色んな仕掛けがあり、全身くまなく鍛えられる優れもの。

一見シンプルなリフォーマー。実は色んな仕掛けがあり、全身くまなく鍛えられる優れもの。あ〜〜〜自宅に1台ほしいっ!

– ベッドのような台の下には5〜6本のバネが通されていて、取り外しにより強度が調整できる
– このストラップが大活躍。手で持ったり、足に引っ掛けたり
– そのほか、ボール(足の間に挟むことが多い)やリング(これも足の間に挟む)、ジャンプボード(リフォーマーに垂直に取り付け、寝ながらジャンプする)など、いろんな小道具も使います
※詳しくは後日、じっくりお伝えします。

「ClassPass」が全米を超えて、世界に急拡大中!

…という感じで、ヨガもカーディオバーもピラティスもやっている私ですが、日本と同じく、こういったスタジオ系プログラムというのはそれぞれ別々のスタジオが運営しています。つまり、複数やりたかったら複数のスタジオに入会し、会費を払い、通わなければならないわけです。
ジムと違ってスタジオ系って費用が高いんですよねぇ(インストラクターの人件費がかかっているので当たり前なんですけど)。
相場は1レッスン$15〜$25くらい。10回チケットとか20回チケットを買うと少しずつ割安になります。
回数無制限の月会費タイプになると$150〜$200くらい。うーん、高い!無理!
特にアメリカではフィットネスジムの月会費が$10〜$30だったりするので(日本より断然安い!)、スタジオ系の高さが際立ちます。
そこで最近利用しているのが「ClassPass」というサービス。
「ClassPass」のプログラムに参加しているジムやスタジオなら、どこでも使えちゃうという画期的なサービスです。

エリアやエクササイズの種類でスタジオを選んで予約(photo http://www.classpass.com)

エリアやエクササイズの種類でスタジオ&クラスを選んで予約(photo http://www.classpass.com)

2014年くらいから広まり始め、現在は全米はもちろん、イギリスやカナダなどでも利用可能。
月会費は居住区により異なり、ロサンゼルスは$119(2016年1月現在)。
同じジム、スタジオには月3回まで、予約は正規会員(ジムやスタジオに直接入会している人たち)より後、12時間以内のキャンセルはキャンセル料あり、などのルールはあるものの、とにかく色んなスタジオやクラスを受けられるのでとっても楽しいです。特に「ピラティスしか興味はないけど、どこのスタジオがいいか迷い中」なんて人が一時的に使うのにはもってこいのサービスです。私も最初はそのために登録しましたが、すっかりハマって色々なエクササイズ、スタジオを渡り歩いています。

ちなみに日本では「Class-Fit / クラスフィット」や「Lespas / レスパス」という類似サービスがあるようです。
「自分にあったエクササイズを探したい!」「いいヨガスタジオを探したい!」という方はぜひ試してみてください。そしてぜひ感想を聞かせてくださ〜い。

About the author

MAY

1999年より東京で、主にWebプロデュースに従事しつつ、オンラインショップの立ち上げ・運営などファッション系のプロジェクトにも参画。2011年より、長年の夢であった海外生活をすべくロサンゼルスに移住。
現在は現地のWebビジネス運営に関わりつつ、他媒体への執筆やアパレル買い付けのアテンドなども行う。

西海岸っ子たちの、自然体のユルさ、健康的な美しさ、自然(Nature)と遊び上手なところ、街や自然への愛情、、、は見ていて本当に羨ましくなります。"有機"ではなく本来の意味での"オーガニック"ライフだなぁと思います。『West Coaster』を通してそんな彼らの生活を紹介し、読者のみなさんに少しでもオーガニックな生活を楽しんでいただけたら嬉しいです。

趣味:街散策、キャンプ、国立公園巡り、LA/CAメイドのブランドを発掘すること