サルベーション・マウンテン(Salvation Mountain)

サルベーションマウンテンに(やっと)行ってきた!

数年前から日本人の観光客にすっごく人気のサルベーションマウンテン(Salvation Mountain)。
この日も私たちのほかに、日本人カップル1組、日本人女子グループ1組が来てました。
LA在住者の場合、日本の友達に行きたい!行きたい!と言われ、下見に行ったり、連れて行ったりというのがよくあるパターン。
私も、4年前に日本の友人に「行きたい!!!」と言われるまで、全く知りませんでした。

最近ではinstagramでよく見かけますね(こんな感じ #salvationmountain)。
確かにかなりフォトジェニックな場所です。
実際は「1度行けばいっかな〜」ってな場所です。笑
LAから車で3.5時間くらいかかるしね。

 

一人の男が30年かけて作った!

なんとなく、写真ばかりが先行している感があるこのサルベーションマウンテン。
砂漠の中になぜこんなエリアが出来上がったかというと、
宗教心に目覚めたレオナード・ナイト / Leonard Knightという男性が、80年代初頭から、地元の泥と寄付されたペンキを使って、コツコツコツコツ約30年かけて作り上げたものなのです。
高さ50フィート(約15メートル)、幅150フィート(約45メートル)のこのマウンテンは、Sea of Galilee(ガリレア湖)を表現した水色の地面から始まり、中央部の大きく真っ赤なハート、そして頂上の十字架へと繋がっています。
花や木、滝、太陽、青い鳥などがカラフルに描かれているとともに、至るところに「God is Love」や「Jesus」などの言葉が散りばめられています。

Salvation Mountain

頂上

マウンテンの裏から登れます(ペンキの上は壊れやすいので歩かないで!とのこと)

マウンテンの中(と言ってもかなり狭いですが)もこんな感じでカラフル

マウンテンの中(と言ってもかなり狭いですが)もこんな感じでカラフル ※魚眼レンズ使用

マウンテン周辺にもカラフルな乗り物がポツポツ。
サルベーションマウンテン

サルベーションマウンテン
Salvation Mountain

ポストもカラフルでかわいい

ポストもカラフルでかわいい

サルベーションマウンテン

お隣にもカラフルな建造物があります

レオナードさんは2014年に82歳で亡くなり、
現在はボランティアによって管理されているのだとか。

トラックもカラフル。レオナードさんが住居としても使っていたというキャンピングカーも

トラックもカラフル。レオナードさんが住居としても使っていたというキャンピングカーも

ちなみにサルベーションマウンテンとレオナードさんは、
ショーン・ペンが脚本・監督を務めた映画『Into The Wild』(2007年公開)にちょびっと出演してます(予告編には出てきません。。。)
裕福な家に生まれ育ち、成績優秀な青年が、お金や身分証を捨て、アメリカの大自然に飛び込み、本当の幸せを知っていくというお話。
なかなか面白い映画なので行く前に見てみては?

Palm Springsにも寄ってみよう!

さて、このサルベーションマウンテンはLAから西南に車で約3.5時間ほどのところに位置し、途中にパームスプリングス(Palm Springs)というリゾート避寒地があります。
モダン建築が多く集まっていること、昔は多くの映画関係者が別荘を持っていたことなどで有名な人気リゾート地で、ゲイの街としても知られています。
最近日本でも有名な音楽フェス「Coachella Valley Music and Arts Festival」が行われるCoachella Valleyはお隣(20分くらい)に、ロサンゼルスから最短距離にある国立公園「Joshua Tree National Park」も近く(1時間くらい)にあります。

「砂漠のリゾート地、パームスプリングスでミッドセンチュリーモダン建築を楽しむ!」はこちらから
「コーチェラ・フェスティバル 2017に行ってきました!」はこちらから

また、少し手前には大きなアウトレットモール、
Desert Hills Premium Outlet」があります。
こちらはLA近郊のアウトレットの中では最も充実していて、なかなかアウトレットでは見かけない「James Perse」「rag & bone」「vince.」なども入ってます。

サルベーションマウンテン
おすすめ旅程表(日帰りコース)

8:00 ロサンゼルス出発
11:30 サルベーションマウンテン到着
写真を撮るなら空いているうちがマル!パームスプリングスは後で!
現地には何もないので、111号線を降りたところにあるNilandという街でトイレは済ませましょう(Grocery Storeでも貸してくれます)
12:30 サルベーションマウンテン出発
間にある「Salton Sea」は、たまたまなのか、大量の魚が湖岸に打ち上げられていた奇妙な湖(笑)。立ち寄る必要はなし(有料だしね)
14:00 パームスプリングスでランチ〜街散策
街のレストランでもいいし、おしゃれホテル(Ace Hotelもあるよ!)のレストランでもいいし
16:00 パームスプリングス出発
16:30 アウトレット到着
18:00 アウトレット出発
20:00 ロサンゼルス到着
ロサンゼルスに近づくと渋滞する可能性大(特に平日)

Salvation Mountain

いぇい!(きもち〜〜〜)

というわけでとってもピースな場所、サルベーションマウンテンでした!

◉参照元:

About the author

MAY

1999年より東京で、主にWebプロデュースに従事しつつ、オンラインショップの立ち上げ・運営などファッション系のプロジェクトにも参画。2011年より、長年の夢であった海外生活をすべくロサンゼルスに移住。
現在は現地のWebビジネス運営に関わりつつ、他媒体への執筆やアパレル買い付けのアテンドなども行う。

西海岸っ子たちの、自然体のユルさ、健康的な美しさ、自然(Nature)と遊び上手なところ、街や自然への愛情、、、は見ていて本当に羨ましくなります。"有機"ではなく本来の意味での"オーガニック"ライフだなぁと思います。『West Coaster』を通してそんな彼らの生活を紹介し、読者のみなさんに少しでもオーガニックな生活を楽しんでいただけたら嬉しいです。

趣味:街散策、キャンプ、国立公園巡り、LA/CAメイドのブランドを発掘すること