西海岸をリアルに感じるこの1曲!④「Today is the Day」 by Yo La Tengo

こんにちは。Tottiです!

独断と偏見に満ちた西海岸な1曲、
今回はYo La Tengoの「Today is the Day」。

Yo La Tengoは1984年にニュージャージー州で結成された
ベテランのいわゆるオルタナバンドですね。

Ira Kaplan(ボーカル/ギター)、Georgia Hubley(ボーカル/ドラム)、
James McNew(ボーカル/ベース)という編成なんですが、
曲によって女性ボーカルだったり男性ボーカルだったりするところが
個人的にかなり好みです(Georgiaが女性で、Iraとは夫婦の関係)。
単純に表現の幅が広がるってのはもちろんなんですが、
男性と女性、両方の立場とか気持ちが
一つのバンドで見えるのって何かいいんですよね〜。

あまりゴチャゴチャは言いませんが、
このユルさ、シンプルなギターリフ、サーフミュージック感、浮遊感は
まさにWest Coastな雰囲気。いや〜いいですね〜。
カリフォルニアはもちろんですが、
日本でも海辺をドライブしながら聴いたら気持ちいいと思います。
(West Coasterを見ながらも聴いてください!)


▼ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします!  にほんブログ村 海外生活ブログへ