西海岸をリアルに感じるこの1曲!②「Fever Dream」 by Iron and Wine

こんにちは。Tottiです。

さてさて、『West Coaster』が考える、西海岸をリアルに感じるこの1曲。
前回が女性ボーカルだったので、次は男性で。

Iron and Wineの『Fever Dream』です。

染みますよね。
彼の曲はどれも秀逸ですが、この曲が特に好きです。

Iron and Wineは、サウスカロライナ州出身のシンガーソングライター、
サミュエル・ビームのソロ・プロジェクト。
現在はアメリカ中からアートや音楽、環境、地産地消などの考えに
敏感な人たちが移り住んで来ている注目の街、
テキサス州のオースティンに住み、制作活動を行っています。

僕はアーティストのビジュアルも気になってしまうタイプなんですが、
彼に関しても音がいいのはもちろん、見た目がカッコイイですね。
個人的にはアメリカのヒップスターってこういう人。
この手の髭男のかっこよさには男として勝てないなと、
アメリカに来てから密かに打ちのめされています(笑)。

曲名の『Fever Dream』とは、
これはレム睡眠の際に見る断片的でかつ、
起きてからも記憶に残るネガティブな夢のこと。
歌詞はこんな感じです。

日本ではあまり知られていない彼ですが、
2011年リリースのアルバム『Kiss Each Other Clean』
全米ビルボード・チャートで最高2位を記録するなど、
なかなかの人気者。

アメリカ人は、こういうフォーキーなアーティストが本当に好きですね。
特に西海岸っ子はレイドバックでメローな人たちが多く、
こういう音を好む人たちが多い印象です。

…というわけでの選曲でした。

最後に、動いてる彼が見たい方はこちらをどうぞ。


▼ブログランキングに参加しています。ポチッと応援よろしくお願いします!  にほんブログ村 海外生活ブログへ